カテゴリー別アーカイブ: キャンプ場の風景

キャンプ村の植物観察

キャンプ村に二人の先生をお招きしました。特に植物についてお詳しい二人の先生にお忙しいところ、キャンプ場の植物を見に来ていただきました。たった2時間程度でしたたが、あっという間に時間が過ぎました。キャンプ場を長く管理していた私の伯母も熱心に植物観察をしました。伯母は植物や花に関心がありキャンプ場にたくさんの花も植えてきました。はじめて聞く植物の名前を手帳にメモしながら、キャンプ場に以外に色々な植物があることに気づかさせていただき感激しました・「キャンプ場は宝の山です」と言っていただきました。ホトトギス・アマどころ・ウラジロ・ヒカゲカズラ・ハナワラビ・ツルリンドウ・ガンクビソウ・ニガナ・ヒヨドリバナ・エビネラン・タニウツギ・ショクナゲ・カスマゴケ・スズメのエンドウ・オトギリソウ・・・・・他にもたくさんの野草があることがわかりました。本当にありがとうございました。宝の山があるキャンプ村をさらに大切にしていきたいと思った次第です。DSCF0253 DSCF0252 DSCF0256 DSCF0248 DSCF0249

ギボウシがぐんぐん伸びています

二本栗キャンプ村といえばギボウシです。この土地に群生していたギボウシを株分けして増やしてきました。至る所にギボウシを植えています。いつ咲きはじめるのか楽しみな季節になりました。6月の梅雨の時が一番の見頃だと思いますが、見てくれる人が一番少ない時でもあります。梅雨時期のキャンプにも、是非来ていただき、可愛いギボウシの花を見て欲しいですね。咲いた時の様子はもちろんここで公開していきまが。DSCF0229ぼうしが大きく育っています。DSCF0226 DSCF0225 DSCF0228 DSCF0235「みやこわすれ」も群生しています。

バンガローの準備も整いました。

ゴールデンウイークが近づいています。いい季節がやってきました。林間でのさわやかな風、木々の新芽や若葉、シャクナゲの淡いピンクの花も咲きました。きれいですね。「みやこわすれ」の群生にも花が咲き始めています。5月の連休にたくさんの人たちに見て欲しいですね。IMG_20170416_102345大輪のシャクナゲが咲きました。
IMG_20170413_140732林間の中で

この春一番の日でした

ひさしぶりのいい天気でした。15日にはお客さんが来ます。またその日には家族や親戚でバンガローの掃除をしたり、草刈りなどをする予定です。土曜日や日曜日になかなか青空に恵まれないのですが、これもまた仕方のないことですね。天気予報が晴れる日に変わって欲しいですね。今からがいい季節なのです。IMG_20170413_091415 IMG_20170413_134119

スギの花粉もおさまりました

一番いい季節に一番つらい花粉症が襲います。花粉症でない人が大変うらやましくなる季節です。でも、ようやくスギの花粉も終息を迎えたようです。私も花粉症に悩まされ、この時期マスクを手放せない者の一人です。暑い夏に涼しい日陰を与えてくれるスギに感謝しつつも花粉症の苦しみは大変です。そんな季節がやっと終わりを告げていい時期になりました。一気に春がきました。今から5月にかけてキャンプには絶好の季節です。たくさんのキャンプ場がありますが、きれいな自然、癒やされる自然がある二本栗キャンプ村にたくさんの方が来てほしいですね。DSCF0164

蜂須賀桜が満開です

二本栗キャンプ村では桜が満開です。(?_?)例年より寒いので桜はまだまだ咲きそうにないのですが、蜂須賀桜は早く咲きます。キャンプ村には2本の蜂須賀桜が植えられています。蜂須賀桜2月に咲きます。山では少し寒いので今蜂須賀桜の見頃です。

さて、今日は、飲料水タンクの清掃でした。キャンプ場開村の一大イベントです。家族や親戚を動員して頑張りました。やっと昼過ぎに終わりました。今年も山のきれいな水が飲めそうです。大変疲れましたが、蜂須賀桜の花をに疲れを癒やされた様でした。5月は花が楽しみです。DSCF0182 DSCF0183 DSCF0178先週お客さんが来てくれました。今年初めてのお客様でした。山の自然を楽しんでくれたのでしょうか

人はなぜキャンプをするのでしょうか

今年は例年より寒い春を迎えています。今お客様を迎えるため色々準備をしています。スギの枝や葉の片付け、剪定、バンガローのメンテナンスなどすることがたくさん有り、猫の手も借りたい程です。さて、二本栗キャンプ村は今年で26年目を迎えます。施設はやや老朽化しつつありますが、自然の中で手作りキャンプ場としてなんとか維持しております。人はなぜキャンプをするのか、少し考えてみました。今の私たちの生活は、物や情報にあふれています。よりよい選択眼を持たないと、常に不安にさらされたりストレスも多い時代になっているのではないでしょうか。そういう時代だからこそ自然の中で火を囲み食事を作りながらおしゃべりをして過ごすひとときは大切だ、とおそらく人は本能的に感じているような気がします。このキャンプ場は少し不便ですが、自然で癒やされる場所として今まで維持しています。阿讃山脈の中で体いっぱいに澄んだ空気や自然にふれ、楽しんでくれれば幸いだと思っています。dscf0027

ロウバイが咲きました

キャンプ場のロウバイが咲き始めました。春間近な気持ちにさせる明るくにおうような花です。ロウバイの木は10本ほどですが、満開すると明るい黄色の花がとてもきれいです。この冬の間、暖かい日差しをじっと待っていたのでしょうか、ロウバイの花に明るい春が来たような気がします。DSCF0142 DSCF0144 DSCF0146

今日のキャンプ村

太陽がまぶしいい天気でした。今山にはたくさんの花が咲いたり実がみのっています。さざんかやツバキの花が満開のキャンプ場です。茗荷の花が咲きました。次回写真を公開します。不思議な花の形です。初めて見ました。山には色々な植物が、冬の前にそれぞれの形を表現しています。img_20161126_101433 img_20161126_104912 img_20161125_143517写真が横になりました。なおしたのですが?すみません。

山が明るくなりました。

キャンプ村が明るくなっています。かえでやもみじ、銀杏などの広葉樹が今紅葉を迎えています。向いの山も日々色づいています。日曜日はお客さんが来てくれました。11月にしては暖かい日でした。今年2回目きてくれたお客さんです。また来年もきますとのありがたい言葉をいただきました。今、来ていただいた方にはキャンプ村に育っていえるゆずを差し上げますので、是非お越しください。興陽を楽しむなり秋の中で物思いにふけるなり楽しむ方法がたくさんあるところです。dscf0039 dscf0011 dscf0054 dscf0027 dscf0033 dscf0044