カテゴリー別アーカイブ: キャンプ場の風景

お客さんに教えていただきました(*⌒▽⌒*)

今日は愛媛からお客さんが来てくれました。寒い時期のキャンプがいいという方々でした。たき火を囲みながら食べたり飲んだりして語ることが最高のようです。そのお客さんによれば愛媛では今年大変な水害があり今もなお復旧していないそうです。そんなお話をしている時に、「二本栗キャンプ村の災害はどうですか」と聞かれ、「キャンプ村ができて約30年になりますが、山崩れや木が折れたりする大きな災害はありません」ということをお話しました。そのお客さんは「陽が沈むのは早いかもしれないけどこの西の山が風を防いでいるのでは」と言われました。キャンプ村の西の山は高いので冬には陽がくれるのが早いのでもっと低ければと愚痴っぽくいつも思っていたのですが、この高い西の山のおかげで大きな風を防ぎ災害が少ないのだなあと教えていただきました。もちろんそれだけではないかもしれませんが、本当かもしれません。話はしてみるものですね。ありがとうございました。IMG_20181124_105319_R西には高い山が見えます
IMG_20181124_105241_R

空気が澄んでいます。

キャンプ村の南に西祖谷山村の中津山がちょうど見えます。富士山のような形のきれいな山です。1400メートル余りの高さの山です。登りやすい山なので多くの登山者に親しまれています。さて、キャンプ村の周りもようやく紅葉してきました。昼間は気持ちのいいひとときを過ごせますが、夜はさすがに冷えてきました。もしキャンプにお越しいただけるのであれば寒さ対策を忘れずにお願いしたいですね。IMG_20181101_103058_R IMG_20181101_103117_R IMG_20181101_103150_R

紅葉が近づいています。

キャンプ村ではもみじ、楓、銀杏などの紅葉が始まっています。四国山地の最高峰、剣山の周辺はすでに紅葉が峠を越えつつあるようです。二本栗キャンプ村がある阿讃山脈は比較的標高が低いので紅葉もこれからです。山がもえて明るくなるひとときをこれから見ることができます。秋や冬にキャンプをする方も多いと聞きますが、是非紅葉を見にお越しください。IMG_20181028_144058今年の今の木々の様子です。
photo180524200113これは去年の紅葉です。

寒くなりました

下弦か上弦かもうすぐ満月の月の斜め下で木星が光っていました。寒い冷たい夜でしたね。香川や徳島からたくさんのお客さんが来てくれました。皆さん予想以上にキャンプ村は寒かったようです。しかし、何組かのお客さんはまた11月に来てくれるそうです。紅葉も始まります。秋のキャンプもいいかも知れません。お待ちしています。IMG_20181021_093901_RIMG_20181021_093444_R

金木犀が匂いはじめました。秋本番です

台風や秋雨前線で気持ちのよい秋晴れの陽がなかなか来ません。そんな中香川県からお客さんが来てくれました。ソロキャンパーで日本各地へ行っているそうです。雨のため早く帰られました。またのお越しをお待ちしています。さてキャンプ場ではキンモクセイが香ばしいというか秋の香りを出しています。まさに秋深しと言ったところです。カリンも今年はたくさん実をつけていますIMG_20181004_110138_RIMG_20181004_110106_Rお越しいただけたらご希望の方に 差し上げます。

青々と風に向かうや破芭蕉・・(^_^;)

キャンプ場には2カ所芭蕉が繁茂しています。毎年、根元から刈り取っても元の大きくて背の高い芭蕉に育ちます。そして今は葉は破れても秋の風をうけて凜とたってIMG_20180917_102445_Rいます。破れてもなおたくましく風をいなす芭蕉にふと一句浮かびました。秋の連休にも各地からお客さんがきてくれました。有り難いことです。IMG_20180917_083856_RIMG_20180917_084050_RIMG_20180917_084033_R

秋がそろそろやってきたようです

久しぶりにブログを書きます。この夏山深い二本栗キャンプ村に各地から来ていただいたたくさんの方々がきていただきありがとうごあいます。特に暑い夏でしたね。避暑地までとはいかなかったかもわかりませんが、少しはこの自然の中で下界と違ったひとときを過ごしていただけたかと思っています。さて、今日は一番涼しい一日でした。オートキャンプのサイトの草取りをしました。9月や10月にもたくさんの方々が来ていただけたらと願いつつ。サイトには2回目のギボウシが咲き始めていました。IMG_20180830_151124_RIMG_20180830_151114_R