キャンプ村の冬期休業について

雨の多かった秋があっという間に過ぎ、足早に冬がすぐそこに来ています。キャンプ村は紅葉がこれからで明るいキャンプ場になっていきます。この1年遠い山深い所に足を運んでいただいた大勢の方々には感謝しているところです。今日からキャンプ場の利用は2月末まで休ませていただきます。施設の点検や整備、草刈り、刈り込み、剪定などたくさんのことをしなければなりません。来年のキャンプ利用の受付は3月からにしようと思います。このブログをご覧いただいている方には、また来年も新しい二本栗キャンプ村をお見せしようと思いますので是非お越しください。

天候に恵まれた3連休でした。お客さんも来てくれました

少し寒かったのですが、11月3日からの3連休、ひさしぶりのいい天気でした。山深い二本栗キャンプ村へ大阪と香川県からお客さんが来てくれました。キャンプ場のすばらしい?紅葉を見て欲しかったのですが、阿讃山脈はまだ暖かいため目の覚めるような紅葉はまだ見られません。それでも木々の葉は少しずつ秋色に変わりはじています。さわやかな空気の中で子どもたちが元気に遊んでくれたり、大阪からきてくれた方はキャンプ場の周辺をトレッキングされたりしていました。お孫さんと一緒に楽しく歩いていい風景でした。あっという間の3連休でしたが貴重な時間をキャンプ場で過ごしていただきありがとうございました。IMG_20171104_083752_R IMG_20171104_102026_R IMG_20171105_101638_R IMG_20171105_100342_R

電話連絡の変更について

二本栗キャンプ場の周りの木々はそろそろ秋色に染まってきました。それに伴い来年に向けて樹木の剪定・刈り込み・各施設の点検・修理等をする時期になりました。お客様に喜んでもらえ安全に利用いただけるようなキャンプ場をめざしています。つきましては11月1日から来年の2月末までキャンプ場の電話から管理人への電話転送を停止いたします。この間のキャンプ場への予約等に関しての問い合わせは次の通りです。

090-7785-8507(管理人 宮原)

 

秋のキャンプの楽しみ方とは

台風で山は荒れてますが、台風が過ぎるとまた何ともいえない秋がやってくるでしょう。秋のキャンプも楽しいものです。家族や友達、あるいは一人でたき火を囲んで夜を過ごす体験もできます。自然に目をむければ夏や春にはない樹木や植物、日差しの違いを感じることでしょう。夜は寒いですが、秋のキャンプの楽しみがやってきます。是非、二本栗キャンプ村へ足を運んでみてください。DSCF0039_R

大荒れの天気が続いています

台風21号が今現在、四国に最接近しているところです。キャンプ場のある東みよし町東山地域に町から避難勧告が発令されました。非常に不安な夜を迎えています。私はこの地域に住んではいませんが、住んでいる人たちには避難しなさいと言われても役場までは非常に遠く離れています。避難するまでの道が危険です。高齢者でも歩いて避難できる場所が必要です。キャンプ場に行くまでの道もどうなっているのか心配ですが、災害が発生しないことを心から祈るばかりです。

秋の花や実が見え始めました

いよいよ秋本番です。キャンプ場には色々な花や木が生えています。実りの秋と言えば栗やかきもあります。今年はたくさんの栗を収穫しました。27年目の甘柿もたくさん実をつけました。樹木の花も咲き始めています。写真で紹介していきますが、是非見に来て欲しいですね。三好市ではラフティング世界大会も行われています。とまる所はもういっぱいでしょう。二本栗キャンプ場はがらがらです。秋を楽しみたい方には最高だと思いますが。

IMG_20171005_115927_Rこれはツワブキという花ですが、葉の模様が普通のツワブキと違います。あまりきれいな写りではありませんが、葉の色はとてもきれいです。もうすぐ黄色い花が咲きます。

今年は秋が長そうです。ラフティング世界大会も近づいています。

9月に入り急に秋らしくなりました。台風18号も通過しました。まさに直撃されたこの地域でした。場所によっては色々被害がありました。幸い二本栗キャンプ場は大きな被害もなくほっとしています。木の枝や落ち葉の片付けが大変でしたが、片付けいつものことで、慣れています。去年より秋らしい天気が続いています。秋を楽しみに阿讃山脈の中腹までお越しください。10月にはラフティング世界大会も近くの三好市で開催されます。バンガローもあるこのキャンプ場で宿泊して見学もできます。活用ください。DSC01889