紅葉はいつごろ??






よくお客さんに質問されますが、昨年のブログを見ていただき参考にしてください。としか言えません。いつぐらいがいいのかわかりません。温暖化など気候変動もありますね。特に今年は10月でも暖かい日が多いとの予報が出ています。気温によって木々の色も紅葉の速さも変わってきます。是非、何度もキャンプ村へ来ていただき自然の変化を楽しんでいただきたいと思います。(^▽^)

台風一過山の空気が・・(^o^)






台風14号の被害が心配されましたが、我が町東みよし町はこれといった大きな被害がありませんでした。九州各地では大きな被害がありました。心よりお見舞い申し上げます。阿讃山脈の壁の御陰でしょうか?キャンプ村の空気も秋の爽やかな空気に変わりました。まさに季節の節目ですね。お越しいただける皆さまには山の寒さ対策にもご注意ください。

台風が近づいています


台風14号が西日本に近づいています。相当大きな台風のようです。せっかく3連休に予約いただいていたお客さんには大変残念です。またのお越しをお待ちしています。二本栗キャンプ村はこれから秋色の季節に入ります。今年はどんな秋が来るのか楽しみにしています。

虫が減りました・(*⌒▽⌒*)


夏の山は涼しいのですが、虻などの虫が多いのが、いやですね。まだまだ残暑が厳しいのですが、台風11号の影響でようやく山に雨が降り、急に涼しくなりました。気持ちのよい秋晴れの日がやってきました。虫の方も秋の虫に変わりつつあります。本来8月の中旬頃に咲く擬宝珠の小さい種類の方が咲き始めました。紫陽花もまだ色を変えて咲いています。百日紅やむくげがきれいな花を咲かせています。秋到来でしょうか。うれしいやらさみしいやら季節の変わり目です。

夏の終わりと秋のはじまり










 凌霄花も長いつるを持ち上げるようにきれいに咲いています。夏の花もまだまだ咲いている中、もみじはすでに色づき始めました。サイト4 5の風景です。日陰は非常に涼しくなりました。一雨毎に秋を感じられるようです。

雨は降ってほしいですが・・


ここ最近線状降水帯という言葉を聞きます。同じ場所で多量の雨が長い間降り災害をもたらすことが増えてきたように思います。一昔前はそんな災害は少なかったのに気候もおかしくなっているようですね。キャンプ場がある阿讃の山も雨はほしいのですが、一度に多量の雨は大きな災害を引き起こします。普通の雨が降ることを願うばかりです。できればお客さんがいない時に・・・(;_;)