明けましておめでとうございます


昨年はたくさんの方々にキャンプ場をご利用いただきありがとうございました。今キャンプ場は冬季休業中です。今年も3月最終の土曜日から再開します。プチリニューアルを目指して作業中です。寒いのが大変ですが。ちなみに自然は常に再生のために古い物を脱ぎ捨てていきます。この時期はたくさんの枯れ落ちた樹木の葉、枝の始末。伸びすぎた樹木やあじさいなどの花の咲く樹木等の剪定。施設等の修繕等に追われます。これもやがて来るだろう目の覚めるような春の山に変わることが楽しみなのでやれているのかなと思っています。皆さまのまたのお越しをお待ちしております。

今年もありがとうございました


11月末で今年度の営業を終了します。県内外から来ていただいた皆さまに心より感謝申し上げます。動物出没事案もありましたが(捕獲したその後狸は出てきません。ご安心ください)大きな事故やトラブルもなく無事に今年の終わりを迎えました。来年は3月下旬から営業の予定です。キャンプ場の自然も晩秋(暦の上では冬ですが)を迎え紅葉もまだまだ錦の彩りを見せてくれます。ご見学などいつでもお越しください。

今月で休みに入ります(´・ω・`)






紅葉も見頃を迎えております。毎日どんどん落ちてくる落ち葉に秋の深まりを感じるこの頃です。今月いっぱいでキャンプ場は冬休みにはいります。どうぞ今年の名残を二本栗キャンプ村でお過ごしください。来週は月曜日と火曜日の休みはなくして営業の予定です。皆さまのお越しをお待ちしております。







害獣対策進めています。


この2週間一匹の狸の出没に悩まされていましたが、専門の方のお力をお借りして捕獲に成功し処理できました。どんな動物にせよキャンプ場の中で餌を得た動物は学習して何度でもねらいに来ます。気をつけていきたいですね。

キャンプと動物対策


二本栗キャンプ村のある阿讃山脈には四国山地と同様様々な動物がいます。狸、いのしし、しか、さる等が住んでいます。いのししや猿はまだキャンプ場でキャンプ中には出てきてはいません。出ないとも限りません。どこのキャンプ場も山の中や山に近いところには動物がいて対策などで困っているところもあると聞いています。動物がやってくる目的は食べ物です。一度でもキャンプしている人の食べ物にありつけたら癖になってやってきます。当キャンプ場は生ゴミの管理の徹底を以前からしております。お客さんにも生ゴミ等の処理はきちんとしていただくようにお願いしています。特にお願いしたいのは、食べた後の残りの食べ物などの保管の仕方です。食べ物の残った物は匂いが漏れないようにクーラーボックスとか車の中に入れておくことがいいかと思います。




それでも狸などは、寄ってくることがあります。狸は人には危害を加えることはありません。まず目的は食べ物の匂いに寄ってくるだけです。もし近づいてきたらまず光や声、音で追っ払うことです。食べ物をうっかり取られるのは仕方がありませんが、決して食べ物を与えてはだめです。絶対にやめてほしいことです。餌付けをすると動物が増えていき大変なことになります。キャンプ場の存続に関わってきます。




この頃二本栗キャンプ村でも狸が出てくるときがあります。いろいろ対策も考えていますが、お客さんに食べ物の管理をきちんとしていただけることが一つの対策です。




動物等にじゃまされないで楽しい静かなキャンプを楽しんでいただきたいと考えていますが、動物たちと共存せざるをえないのも現実です。